好色一代雌猫

4 12月
0

私は独身ですがおちんちんが大好きです。
色々なおちんちんを手にすると、とても心が癒されます。

私は出会い系サイトも使います。実力行使です。
遣りたいと思ったら駅まできて、できそうな人をさらっとひっかけてきます。
あっちも雌の匂いがわかるのでしょうか。謎ですが、大抵成功します。

おちんちんはでっかければいいというものではありません。
私の膣が小さいせいかはわかりませんが、デカいと痛いだけです。
これは体験談ですが、デカいと愛撫が本当おざなりになります。
おちんちんの大きさに自信がない人ほど女の子の体に優しくしてくれますよ。
なので、ナンパするときもついつい股間に眼がいってしまいますね。

私はピルを飲んでいるので中だしが好きです。体奥に注がれると
ぞくぞくしますね。嗚呼、いいおちんちんに出会えたって心から感謝できます。
すぐ挿入にもってくる男はその場でバイバイです。
私は気を遣えない女性なので、でも優しさはありますから。
年下男子にはちゃんとお金くらいはおいていきます。

おちんちん大好きだと誤解されがちですが、私は全身に触れられることが大好きです。
それこそ犬のように全身を舐めてもらえると本当にうれしい。
クンニまではしなくていいかなと、あそこも慣れない人にはキツいですからね。
そうしてじっとりとおまんこが濡れたらそうしてはじめていれてほしいって思います。でもそこまでしてくれる人にはなかなか関西出会い系でも出会えません。

何れは性のベストパートナーを見つけたいと思います。
それまでは当たって砕けて真っ直ぐ進みます。

Comments are closed.